【宝くじ】数学で、1等が当たる当選確率を出してみた!笑 期待値(平均の数字)も計算してみた!笑 No ratings yet.

宝くじを数学的に計算!!

ジャンボ宝くじ|宝くじネット | ’19サマージャンボ発売案内

http://www.takarakujinet.co.jp/jumbo/?id=2019summer_jumbo_notice

※手作り感満載 笑(・∀・)

これを元に計算すると、

まず、売る枚数は、600億円÷300円/1枚=2億枚

① 1等が当たる確率
20本÷2億枚

1/1000万枚

%に直すと、
(1/1000万枚)×100=1/1万
0.0001%

%はわかりにくいので、

1/1000万枚より、

1000万枚買ったら、1回当たります。

1000万枚✕300円=30億円

30億円分買ったら、1等当ります……。

以上、証明終了!!(`・ω・´)ゞ


ちょっと、あっという間に終わったので、宝くじ業者(今回の場合、全国の自治体?)の利益を計算しました!笑

①a 1等

500,000,000円×20本
⇒5億円×20本
=100億円

①b 1等の前後賞

1億円×40本

=40億円

①c 1等の組違い
10万円×1980本
=1億9800万円
≒2億円

②2等
1000万円×40本
=4億円

③3等
100万円×600本
=6億円

④4等
10万円×12,000本
=120,000万円
⇒12億円

⑤5等
3,000円×2,000,000本
⇒3,000円×200万本
=600,000万円
⇒60億円

⑥6等
300円×20,000,000本
⇒300円×2000万本
=60億円

100億円+40億円+2億円+4億円+6億円+12億円+60億円+60億円
=284億円

全て売れたと仮定すると、

600億円-284億円=316億円
の利益です….。

宝くじは、こういう仕組みです(‘・ω・’)

まとめ

今回のケースで、1等が1回当たる確率は、

「1000万分の1」

「30億円分買ったら、1等の5億円が1回当たる

⇒なので、数学的に、宝くじは………(‘・ω・’)

【宝くじより良い投資を探したい方向け】

貯金はリスク?!「投資⇒ダメなこと」という考えは、日本人の考え!!

他にも本田圭佑(ケイスケホンダ)さんなど、面白い記事を用意してありますので、是非ご覧ください😀😀😀

わいは、ユウスケホンダやけど笑笑😇

ほな(`・ω・´)ゞ

【評価】

コメントを残す