【大学、理系あるある】文系とは違うメリット、デメリット!笑【就活、恋愛、大学院など】 No ratings yet.

理系のメリットとデメリット

ググれば、出てくるような、しょーもないことは書かず、書いていないようなこと書きます!(・∀・)

【メリット】

推薦があるので、就活で困ることは文系より圧倒的に少ない

また、推薦じゃなくても、理系的な論理的の人材が欲しく、就活が有利になる場合もあるかも!!

(数学苦手で、文系のほうが人数が多いし)

文系が何十社も受けているけど、理系なら1社だけ受けて就活終わりーという人を何度か見てきた笑

・新しい物を作るというやりがい!

※まあ、こういうことを考えている人は、少ないか笑(・∀・)

【デメリット】

①男ばっかり……笑(‘・ω・’)

・男は、男ばっかりで、嫌になる。

・女子は、女子がほとんどいないから、かなり目立つ(¯―¯٥)

・工業大学は、さらにヤバイらしい……笑笑

総合大学は、キャンパス内が文系と同じだったりする!

工業大学は………、勉強にめっちゃ専念できる環境 笑(‘・ω・’)

残念ながら、「恋愛は、難しい」 笑(‘・ω・’)

②学費高い

やはり、文系より、高い。

でも、これは高額な機械とか使うから仕方ないかも……。

③大学院に行くのが当たり前のような雰囲気

就活や将来的な目線で見ると、僕は理系は大学院をオススメします。

しかし、大学院に行くとなると、

・大学入学から6年 ……。

・同期が就職してるのに………。

・6年分の学費が………(‘・ω・’)

という感じになります。

しかし、大学4年生で就職活動は、全然可能です!

文系の4年生と比べて、不利ということはないです!

でも、周りが「大学院に行く!」となっている中で、就職活動できる勇気は、持っておく必要があります……。


他、思い付いたら、随時追加していきまーす!!

とりあえず、ほな(`・ω・´)ゞ

【評価】

コメントを残す