【AI・英語】英語学習はAI・ロボット・アプリがあるから、もう不要?やっぱり必要? No ratings yet.

どーも、ユウスケホンダです(`・ω・´)ゞ

Google翻訳などの翻訳機がたくさん出てきましたね!

そうなると、

「Google翻訳があるから、英語の勉強いらないんじゃね?(・∀・)

もう、TOEICや英検の勉強なんかしなくてもいい!

いや、したくねーよ!(・∀・)

人工知能に翻訳させれば、ええやん!!」

という人が多々いるかなあと思うので(笑)、今回は、AIを研究していた経験から、「英語とAI」について書きたいと思います!!

【参考】

機械翻訳が発展する未来に英語学習は必要か?日本の英語教育の現在地 https://ledge.ai/aied-english-educational-revolution/ @ledgeai

【英語がハブとなる?】

簡単に言うと、

英語をベースとして、AIによる翻訳機を作る、作られている

(例)英語⇒日本語、中国語、韓国語、イタリア語、ロシア語、etc…

※イタリア語とロシア語を出したのは、お察しの通り本田圭佑さんが関係してます 笑笑(・∀・)

「英語⇔日本語」ですら、難しい。

日本語のネイティブが開発に携わらないといけない。
しかし、英語ができる、日本の優秀なエンジニアが非常に少ない。

日本語⇒外国語(イタリア語、ロシア語など)
は、ものすごーーーく難しい

なぜなら、英語ベースで作られているから。

【まとめ】

英語勉強しよう!!笑笑(・∀・)

英語から、逃げてはいけません(笑)

AIやプログラミングするにしても、何するにしても、英語は必要ですよ!!

厳しく言うと、英語くらいできるのが当たり前のようにしないといけません!!

本田圭佑さんのように、英語ができるのを当たり前のようにしよう!!

ほな(`・ω・´)ゞ

 

【「英語力をどないしても上げたいんやーー(´・ω・`)」

  という方は、こちらも参考に!!(`・ω・´)ゞ】

 

 

【評価】

コメントを残す