【マクドナルド】「パラッパッパッパー i’m lovin’ it」と「I love it」違いは?文法的には間違い?意味や発音は?後ろの点は何やねん! No ratings yet.

 

【「英語力をどないしても上げたいんやーー(´・ω・`)」

  という方は、こちらも参考に!!】

 

 

 

マクドナルド「パラッパッパッパー i’m lovin’ it」

どーも、ユウスケホンダです(`・ω・´)ゞ

本田圭佑さんが、「I love it!」と、Twitterでツイートされたのを見て、

McDonaldの「パラッパッパッパー i’m lovin’ it」

を思い出したので、これを文法的に、詳しく解説します!!

McDonaldの英語と日本語の発音違い

いきなり、文法に行くのは頭が痛くなる人が多く、嫌だと思うので(笑)、McDonaldの発音の違いを解説します!!

これだけ、覚えるだけでも、友達に自慢できる笑笑(・∀・)

日本語は6拍、英語は1拍!

【日本語の場合】

「マ」「ク」「ド」「ナ」「ル」「ド」

一文字一文字強く読んでいる感じですね!

【英語の場合】

マク「ド」ナルド

と、一拍だけです!

これを覚えるだけでも、異性モテるかも?笑

知らんけど笑笑(・∀・)

マクドナルド(日本語⇒英語)

マクドナルド(英語)、McDonald’s(English)

【文法1】おっさん、Loveは進行形にしない動詞と、中学校か高校で習ったで……(‘・ω・’)

ここから、難しくなります……。

確かに、「Love」は進行形にしない動詞で間違いないです!!

これは、覚えるしかないです……。

【進行形にしない動詞一覧】

like, love, hate, want, need, prefer
know, realize, suppose, mean, understand, believe, remember
belong, fit, contain, consist, seem
see, hear, smell, taste

参考: http://m.nlc-jp.com/self-study-room/present-continuous/non-continuous-verbs-1/

よく「have」も例に出てきますね!

「I have an apple」(私はリンゴを持っている。)

⇒持つの意味の時は、進行形にできない

※ピコ太郎のPPAPでは、ありません 笑笑(・∀・)


「I am having an apple」(私はリンゴを食べている最中です。)(食べてるなうです。)

⇒食べている最中です。という時は、〜ingを使います。

※試験では、「食べてるなう。」と書かないでください(笑)

※おそらく、バツにされます。知らんけど笑笑(・∀・)

※なうは、高須克弥先生なら、丸になるかもしれません。知らんけど 笑笑(・∀・)

【文法2】おっさん、「Love」は他動詞とちゃうの?

そうです。その通りです。

「Love」は他動詞で、後ろに目的語(名詞など)を置かないといけません。

他動詞⇒目的語を置く

自動詞⇒目的語を置かない

なので、「Love」の後ろには、「it」があります!

大坂なおみさんのナイキのCMにもあった「Just Do it」も同じです!

Doだけでは、ダメです!❌

Nike Presents: JUST DO IT. うごきだす、それだけ

【文法3】後ろの点は、なんやねん!

まず、後ろの点についてですが、

「loving」の「g」を省略してあります!

「ROCK’N’ROLL⇒ROCK AND ROLL」も同じように、省略するために、点があります!

おっさん、今までの説明やとマクドナルド間違ってるやん!!おっさん、あほとちゃうの?笑笑(・∀・)

いやいや(笑)

確かに、これは文法的に間違っています!!

しかし、あえて「loving」にしてあります!

そう、あえて。どうしてか。

※ちょっと、ケイスケホンダが入ってきました笑(・∀・)

「マクド、めっちゃ好きやねん!!

(マックが大好きだ!!)」

と強調するために、マクドナルドが、あえて進行形である〜ingにしたそうです!

【まとめ】

あえて、「loving」にして、マクド好きになってもらいたいねん』

という気持ちが込められて、 にしているのですね。

学校で習う文法と、実用的な英会話は、違うということがわかって頂ければ、嬉しいです(*^^*)

ほな(`・ω・´)ゞ

 

【「英語力をどないしても上げたいんやーー(´・ω・`)」

  という方は、こちらも参考に!!】

 

 

 

【評価】

コメントを残す